ねこ的アルゴリズム

技術的な話メインの雑記ブログ

だから働きやすい!エンジニア(プログラマー)の人間を信用しない文化

f:id:neko_aquaalta:20170806011303j:plain

こんにちは、珍獣(@mc_chinju)です。

IT 業界には、他の業界では常識とは言えないような、 素晴らしい文化 がありますが、他の業界から転職を考え始める方は、この文化を知る機会はほとんどありません。

別の業界からプログラマーとして転職を考えるかたも結構いらっしゃるかと思いますが、 IT 業界でエンジニアとして働くとは、どういった環境に身を置くことになるかを知る意味でも知っておいたほうがいいでしょう。

何よりこの文化は、他業界・他職種でも応用の効く、かなり役に立つ考え方 です。

それではどうぞ。

失敗した原因をひとのせいにしない

人間社会で働く上で、何よりも大切な考え方だと思います。

エンジニアであれば、

  • コードのミスで、提供しているサービスが動かなかくなってしまったとき
  • サーバーの設定を変えてしまったせいで、提供しているサービスが動かなくなってしまったとき

「あいつのせいでサービスが止まったじゃん、どうしてくれんだよ」 とはならない! のが IT 業界です。

ではどんな反応になるかというと

  • コードのミスで起きたということは、 「テストコード」 と 「リリース前の確認」 に問題がありそうだから、 再発しないために見直そう!
  • そもそも、サーバーの設定を手動でやったのが原因じゃない? 自動化しようぜ!

といった反応になります。

多少の反省は必要ですが、過度な責任感に苛まれたりしても精神的によくないだけですよね。そもそも、ただ他人を責め立てても起きてしまったことは何も変わりません。

原因は誰かのせいじゃない。人間がやっているからだ!

人間は間違えるもの

聞けばめっちゃ当たり前に聞こえるんですが、 プロフェッショナルならミスはしない なんて言われて納得してしまうのであれば要注意ですね。どんな凄腕の方であろうが、ミスするときはミスします。

  • ここのコード間違えてない? => にんげんだもの
  • お前またこの資料間違えてるじゃん! => にんげんだもの

体調がいい日もあれば、悪い日もあります。確実なんてないのが人間なんです。そういうものです。

ですが、さすがにお客さんがいる状況で

「あー、サービス止まったのはエンジニアがコードを書き間違えたからのようです。でも仕方ないですよね、コードも人間が書いていますし。」

とか言えるわけないですよね笑

なので、 人間が間違えることは前提として 、ミスを可能な限り減らすにはどうしたらいいかを仕組み化して対処しようとしています。

例えば、

  • コードを修正したら別の箇所が動かなくなる可能性があるから、 実際に動くかどうかを確認(テスト)しながら コードを修正する
  • サーバーの設定を手動でするからミスが発生するので、 設定自体も自動化して、それで動くかテストする

といった仕組み化です。

すごく建設的だと思いませんか?

可能な限り楽をしろ

繰り返しになりますが、人間はミスしてしまう生き物なので、任せられることはすべて 自動化 してしまったほうがいいです。

自動化すると何が起こるかというと、最終的に事務作業は何もしなくて良くなります。

人間の仕事が奪われる! とか危惧する方がいらっしゃいますが、機械がやってくれて余った時間は、本来やるべき「他人とのコミュニケーション」に使ったり、急いで対応しなければならなくなったときに全力で対応できるように休んだり、勉強したり遊んだりしてればいいんですよ。

心のこもったおもてなし を喜ぶひとはたくさんいるとおもいますが、

心のこもった事務作業 を喜ぶひとは間違いなくいないですからね笑

全力でサボるために、すべてを機械に任せる。

めちゃめちゃ素晴らしいじゃないですか!

もっとやりたいこと、やるべきことがあるはず。余った時間で好きなことやりましょう!

まとめ

まとめると大体こんな感じ。

  1. ミスするのは誰かのせいではなく仕組みのせい。
  2. ミスしたとしても人間だもの、仕方ない。
  3. ミス減らすためにも自動化して、やりたいことやろう。

責任の追求をして辛くなるような世の中ではなくて、 「間違ったなら再発しないように一緒に頑張ろうぜ!」くらいの気持ちで働けたほうが、僕は幸せだなぁと思います。

今、この記事をお読みのあなたは、全く別の業界や職種かもしれませんが、部下や後輩が 1 人でもいればすぐにでも使える考え方です。

また、もしこんな文化の下で働いてみたい!とお思いでしたら、 エンジニアがおすすめです。

業界全体が人手不足ですので、プログラミングの経験が全くなかったとしても少し勉強すれば未経験でも欲しい!と言っている企業は少なからずあります。

始めるときは誰しも未経験です。

もし、エンジニアの世界に興味があれば、 僕の LINE@ に登録してご相談ください。

友だち追加

ここでしか得られない貴重な情報をお届けします!

ではまた次回!珍獣でした!